宴会で幹事にもかかわらず現金がない時

 

 

学生でもサラリーマンでも、またはプライベートでも宴会、またはパーティ、合コンといったばめんあの幹事を務めることは発生するものです。

 

会の案内をだしたり、お店の予約をしたり、出欠を取ったりととにかく慣れないうちは大変なものです。

 

しかし、流れやしきたりがわかったところでお金にまつわるところは如何ともし難いところがあります。

 

幹事であれば事前に、回収したりその場で回収したり会によって異なります。

 

基本的には勝手知ったるメンバーなら事前徴収が基本でしょう。しかし、どうしても現場で回収という場面にでくわします。

 

ここで困ったことが発生することがあります。それはなかなか会費がみなから集められない時です。

 

いざ、お支払いの時に幹事が一番困るわけです。わたしもいくどとなくこうした場面にでくわしました。

 

しかし、みな盛り上がっているなか、無理やり会費を集めに行くのも興ざめです。

 

そんなときほど現金があればと考えることはありません。

 

しかし、わたしはそのような場合、やむなくクレジットカードを利用しています。

 

もちろんお店を予約する際にはクレジットカードが利用できることを確認できたお店しか予約をしません。

 

もちろんメリットもあります。人数が多いほど支払い金額がふえ、ひいてはクレジットカードのポイントも貯まりやすいからです。

 

現金が足りない場合や会費がうまく徴収できない場合はこうしてクレジットカードをうまく使う方法も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

全くリスクもなく良いと思います。

 

【お金がほしい】TOPページ